上記業務についてはこちらにお問い合わせください

あなたのシステムのソフトウェア、信頼できますか?
 -現代社会でのソフトウェア信頼性の重要性

◆普通思われている以上に多くの場面をソフトウェアが支えています

「機械」はほとんどコンピュータで動きます
  1. 自動車、航空機といったものはほとんどコンピュータ制御で動きます
  2. 家庭電化製品の多くにもコンピュータが導入されるようになりました
  3. 産業用の機械もNC等の仕組みで動きます
  4. ロボットは、コンピュータです
企業や行政の扱う管理情報の多くがITシステムで扱われます
  1. 私たちの生活を支える社会の仕組みを取り扱う管理的な情報は、今ではコンピュータ抜きには取扱いきれません
  2. その中には、社会保障、医療、食品安全といったものも含まれます
  3. 以前は手作業で補うことも可能でしたが、今では、すべてコンピュータに頼って行う方向に向かっており、「退路が断たれて」います
生産設備、交通・輸送システム、流通システムもITで制御・管理されます
  1. 工場の中、道路や鉄道、卸業や小売店、それらはITによって高度にシステム化されています
  2. ものの生産を最適化するための工程管理、生産管理もITで支えられています
  3. ネットショッピングは、時代の流行を生み出しています。
インタネットのような情報交換の仕組みももちろんソフトウェアで支えられます
  1. インタネット(いわゆる「ネット」)はもちろん、マスコミュニケーションの手段などもITで支えられています
  2. 郵便や宅配便は高度なITの応用分野としてよく知られています
  3. 文化財もIT依存が多くなりました
医療、科学的研究、軍事的な仕組みでもITシステムとソフトウェアが重要な役割を果たします
  1. 現代の医療はITが大きな役割を果たします。
  2. 現代の科学研究の一つの柱は「計算科学」です
  3. コンピュータは、弾道計算から実務に使われ始めたと言われます
  4. 軍事組織は、今でも最も大きなITシステム発注者です
◆結局、ソフトウェアは現代社会の基礎を構成し、それを幅広く支えていると言えます
  1. あなたは、(機器の画面ではなく)ソフトウェア自体を「見た」ことがありますか?
  2. 問題は、そのソフトウェアの開発自体がエンジニアリングによって確実なものとなっているかどうかです
  3. ソフトウェア信頼性とは、ソフトウェア/ITシステムの開発のみでなく、長期にわたる、またいろいろな場面での運用の課題を含み、セキュリティの課題も含む広いコンセプトです
  4. ソフトウェアは、誰がどのように「信頼性あるものとして」作っているのでしょう。また、それは21世紀から先へ続く人間の営為として、どのような信頼できる営為なのでしょう