上記業務についてはこちらにお問い合わせください

プロセス改善とソフトウェア開発標準化コンサルティング

  •  IPA/SEC発のソフトウェア品質説明力強化策対応に関わるコンサルティング
  • 国際規格等を基としたソフトウェアプロセス評価と改善コンサルティング
    • いわゆるプロセスアセスメントを原点の課題に立脚して実施します(代表社員は、ISO/IEC 15504 Part1の国際コエディタでした)
    • プロセス改善の一般的な背景の解説は次のプレゼン資料をご覧ください。(IPA/SECのための資料)
    • プロセス改善により、ソフトウェア開発企業の業務の高度化を行い、競争力の向上ができます。



  • SPINA3CH自律改善メソッドによる改善支援
    • 情報処理推進機構ソフトウェアエンジニアリングセンター(IPA/SEC)が開発したSPINA3CH(スピナッチキューブ)自律改善メソッドとそのツールを用い、ソフトウェアプロセス改善のコンサルティングを行います。
    • 次の資料は、IPA/SECのワークショップのために準備した入門的な解説資料です。
    • プロセス改善推進者育成の一般的な背景の解説は次のプレゼン資料をご覧ください。(IPA/SECのための資料)
    • プロセス改善により、ソフトウェア開発企業の業務の高度化を行い、競争力の向上ができます。
    • 2013年5月付で、SPINA3CH自律改善メソッド(スピナッチキューブ)のユーザグループ(SCUG)を発足させました。ご興味のある方は事務局までご連絡お願いします。
      事務局の仮ホームページは:
      http://hba-web.sharepoint.com/Pages/SPINA3CHUserGroupWebsite.asp
      メーリングリスト(アクセス制限あり)は:
      spinach-cube-user-group@googlegroups.com
      よろしくお願いします。

  • ソフトウェア開発組織の業務標準化導入支援
    • 業界団体の情報サービス産業協会が出版している小冊子「『ITビジネス標準化』に役立つ情報をまとめて紹介する本」等を活用して、ソフトウェア業界での標準化の導入推進をサポートします。
    • 小社代表社員がリーダーを務めて、作成した業界団体JISA(情報サービス産業協会)の標準化ホームページをもご参照ください。
    • 業務標準化の推進で、プロセス改善により、ソフトウェア開発企業の業務の高度化を行い、競争力の向上ができます。
  • プログラミング規約導入支援
    • 開発現場のチームやプロジェクトで活用できるプログラミング規約の導入についてコンサルティングします。主として組込み向けを意識したものですが、広くいろいろな開発現場で活用できると思います。セミナー向けに用意した資料の抄録版を参考までにご覧下さい。
  • 標準化情報提供
    • ソフトウェア業界の標準化情報は、業界団体の情報サービス産業協会からも提供されています。そのWebサイトの作成における実務知識や、経済産業省のもとにある日本工業標準調査会・情報技術専門委員会委員としての10年ほどの経験、また国際SC7-SC27リエゾンオフィサーとしての知見に基づいて、このサービスメニューでは、特定のニーズに対応する、より詳細な標準化情報を提供します。
    • 国際標準化知見に基づく施策の実施により、国際水準でのソフトウェア開発組織形成ができます

ISO IEC IETF W3CIEEE...